スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オッパッピー

告知とかなくても気軽に更新できる場にしたい



最近自分の作った曲をよく聴きます

作ってから月日が経つとそれなりに自分の作ったものを客観的に眺めることができるようになるものです

自分は結構自作品に惚れ込むタイプなんですけど

自信を持って人に「これは傑作だ!聴け!」と強気に勧めることは中々出来なくて、「こんなの作ったけどどうかな」って感じで今まで創作をしてきたし、ずっとそう在りたいぐらいに思ってました

んですが、最近になってそれがちょっとずつ変わってきた気がするというか
端的に言って自分の作った曲が前に比べてどんどん好きになってきていて、勿論色んな面で雑で疎い音源ではあるんですけど

こう、もっと人の心にガツーンと訴えかける何かはあるんじゃないかとか、雑でも何かしら傷跡を残せるような尖った部分があるんじゃないかとか

そういうちょっと強気な考え方をすることが多くなってきました

当然そういう考えは個人の妄想であって、それを証明するのは結局聴いた人の反応しかないわけですが

自分の場合は基本控えめなので、こういう小さな気持ちの変化は大切にしていかなあかん!とも思うわけです

そんな中で、自信と期待を持って発表したものに思うような評価が与えられなくて憤るっていう当たり前のことも増えてきました。もっとたくさんの人の人に触れてほしい!評価されたい!という思いがどんどん強くなってます

アーティスト臭い心持ちで活動するのは凄い嫌なんですけど、こういうところは同人のシーンでも何でも一緒なのかなーと思います

正直なかなか自作品の良さに気づいてもらえないことについて最近かなり落ち込んだりもしたんですが、
「自分にできるのはホントに自分が良いと思う作品を1つでも多く作ることで、そうすればいつかは絶対誰かが気づくはず」と先人も仰っていますので
「いつか」が何年、何十年先になるかはわからないですけどそういう日を密かに夢見てこれからもやれる範囲でのんびりDTM続けたいです(最終回感)
曲作るの楽しいよねー


でもアニメ見る時間無くなったら辞めます


あまり深く考えずマイペースに作曲楽しみたいですけどたまにはこういうのもいいんじゃないかと思います


何言ってるんでしょうこの人
あとなんか木枯しって曲があるんですけど丁度一年前のこの時期に作った秋〜冬の曲なので良かったら聴いてください
これ作った当時ちょっと辛い出来事があったんですが、珍しく自分の内面から湧いてきた感情っていうか、そういう衝動を基に曲でちゃんと表現できた手応えがあったので、非常に気に入ってます ます
ブッチャーズ、若干意識してはいたんですがイントロのリフ今聴いてみるとoceanっぽく聞こえなくもないですね。そんなことない?(^ω^)またまたぁ〜


ごめーん


個人的な記事でしたがこれからもAdam's Appleをよろしくお願いします ます
スポンサーサイト
プロフィール

Adam's Apple

Author:Adam's Apple
同人音楽サークルAdam's Appleのブログです。
Mail:
adamsapple2d☆gmail.com
☆⇒@

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。